spiral garden
calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2006 >>
個展作品サイト

写真サイト

ホワイトバンドプロジェクト参加中
recommend

Metaphorical Music
NUJABES
文句なしの傑作です。カテゴライズできないほど多様な音が混ざってます。

More Bossa...Remix Album
Bossa Tres
Bossa Beats・Acid Jazz・House系のMIX。COOL!!

モナリザ・オーヴァドライヴ

サイバーパンクSFで知られるギブソンの名作。

A Hundred Days Off
Underworld
ベタだけど最高!いまだに飽きないです。

[Re: Jazz] (Re: Mix)
Re:Jazz
京都UNICOでジャケ買いした一品。素直にかっこいい。
l-entries
recomments
r-trackback
categories
archives
links
profile
others
search

spiral garden[スパイラルガーデン]

blog of a diary and a portfolio
cafe notes web site open-
notes.jpg

個展を開催したり、日頃からお世話になってるcafe notesのサイトを制作しました。

まだアーティスト様方の情報や過去の個展情報等が不明な部分が多く、不備が多い部分もありますが・・・。

随時追加更新予定なので遊びに来て下さい☆
| Design | 11:59 | comments (4852) | trackback (2) |
cafe notes 2周年記念イベント
普段からお世話になりまくってる地元のカフェ、cafe notesが10月16日に2周年を迎えるのでチケットとポスター作りました。

ポスター
ノーツポスター

近隣にお住いの方やノーツファンの方は是非行ってみて下さい☆

10月16日(日)にカフェノーツ2周年記念イベントを開催します☆

18時までは通常営業、20時からイベントスタートになります。

1ドリンク付:前売券1,000円、当日券1,500円、60歳以上の方は無料☆

ゲストライブ:アコースティックユニット/Asamix
       沖縄民謡/南風[パイカジ]イナミ

※当日は混雑が予想されます。
臨時駐車場を多少はご用意してますが、数に限りがありますので、お車でお越しのお客様は、乗り合せてご来店して頂けるようお願いします。

チケットはcafe notesのカウンターにて販売致しておりますのでお早めにどうぞ。


チケット
ノーツチケット
| Days | 16:36 | comments (684) | trackback (2) |
LOMO*GRAPHY更新
[LOMO*GRAPHY]を久々に更新しました。
Fisheye、LC-A共に7点づつUP。
LOMO
LOMO*GRAPHY
| Blog | 10:24 | comments (27) | trackback (0) |
life scanner
life scanner

頭の中でunderworldのborn slippyがループする。枕横にヘッドフォンが無造作に置かれ、その奥にある時計の針は午前七時四十五分。


素直だったり素直じゃなかったり。

そういう天邪鬼な所が心地よい声を聞きながら、寝る前に見てたトリコロール・青の愛の内容など覚えていない。

ただ眠気を誘うフランス語だったのは覚えている。


くたびれたジーンズを履き、黒のタイトなシャツを羽織り階段を駆け降りる。車に乗り込みエンジンを掛け、流れるLondon Lounge。

静かな朝の住宅地に少し急ぎ気味なエンジン音を響かせ、単調な毎日を今日もまた繰り返す。


いつもの場所で煙草に火を付け窓を開ける。

澄んだ少し肌寒い空気が秋を感じさせた。


単調な日々を送る中で、先の事への不安と焦りが毎日のように襲ってくる。

これから先どうなって行くのか。何をしたいのか。

そんな事を考えながら生きている。


安っぽい味のする缶コーヒーを飲みながら今日もまた過ぎてゆく。
| Days | 13:43 | comments (10330) | trackback (0) |
09.02 Food start.
food-DM明日、9/2よりcafe notes 2F notes galleryにて写真展 Food が開催されます。

【概要】
映画的な写真展、Food。
新進気鋭の映画監督、高野充晃が書いたシナリオを元に、蒔田雄亮が構成した写真展。
食べ物をモチーフに書かれたシナリオは、手錠で繋がれた男2人と少女、3人の逃亡劇。
金津の森で展開するディープな世界をどうぞ。


搬入風景
展示準備中

ロケ地は金津の森。搬入中に見ましたが、補色を基調としているのか一枚一枚の存在感が良かったです。近隣にお住いの方は是非、足を運んでみて下さい。


詳しい場所等は今月号のURALAのアートコーナーをご覧下さい。
★WEB情報はこちらです。 ★WEBMAPはこちらです。
| Days | 09:27 | comments (1208) | trackback (1) |